笑顔の魔法


社会福祉法人芳洋会(ほうようかい)の
ひのでホームの縄田亮さん、永田大康さんのお二人が
S・S・S(サンライズ・シーティング・シンガーズ)というユニットを作成し、
シーティングに関する歌「笑顔の魔法」を作詞作曲されました。
とても素敵な楽曲で、思わず微笑んでしまう内容です。
ぜひ一度お聞きください。
楽曲のダウンロードはこちらから
笑顔の魔法 楽曲(mp3形式)
歌詞のダウンロードはこちらから
笑顔の魔法 歌詞(PDF形式)

シーティングソング作成の経緯

(お二人からのメッセージです)
私たちが日々介護をする中で、車いすシーティングの大切さが
未だ充分に浸透していない現実があると思います。
しかし、ご入居者の安心・安全を守るためには車いす
シーティングを欠かす事は出来ません。
そこで、私たち「ひのでホームシーティング研究会」は、
その魅力を多くの介護に携わる方々に
伝えるため、この曲を作りました。
入居者が重ねてきたたくさんの思い出と、
そこから生まれる”その人らしさ”を守っていくために…
誰もが持っているほんの少しの気配りと心掛けの大切さで、
より多くの入居者の人生に笑顔と彩りを添えていくために…
ゆったりとした姿勢でお聞き下さい。